視力回復WEB TOP → 視力矯正手術の種類 エキシマレーザー

エキシマレーザー

エキシマレーザーは希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置のことです。このレーザーはレーシックの治療に使われるレーザーです。

これはコールドレーザーという熱変化を起こさずに組織を切除できる最先端のレーザーです。レーシックでは角膜切除にこのエキシマレーザーを使用していて、このおかげで周囲の組織や深部を傷つけることなく、表面を滑らかに除去できます。

コンピューター制御によってレーザーを自由に操ることができ、100Hzで1秒間に100回の照射を行うことができます。このように波長が短いため、角膜の一部分を正確に除去することが出来るのです。

治療する部分だけを施術することが出来るので、他の組織に障害が発生するということはありません。レーザーと聞くと放射線と同じように考える方も多いかと思いますが、レーザーと放射線というのは全く別ものになります。

またエキシマレーザーには発がん性がないことも確認されているので、とても安全な治療方法と言えます。エキシマレーザーが開発されたことによってレーシックの手術が可能になったと言っても過言ではありません。

現在もエキシマレーザーは進化し続けています。またマルチゾーンでレーザーができるようになり、角膜を自由かつ正確に形成することが可能になったことで、強度の近視の治療ができるようになりました。

エキシマレーザーはレーシックだけでなく、白内障や緑内障の手術などにも使用されています。

視力矯正手術の種類

ベナンバックス
ベナンバックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

リバティ ラミネート
http://item.rakuten.co.jp/auc-syugeiyasan/c/0000000120/

筆耕 弔辞
筆耕の弔辞なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/
ポスター印刷