視力回復WEB TOP → 視力回復について 視力回復法B(オルソケラトロジー)

視力回復法B(オルソケラトロジー)

オルソケラトロジーは夜に矯正用コンタクトレンズをつける方法で、これによって短時間で1.0以上に視力を回復させれるものです。簡単に言えばハードコンタクトレンズが角膜中央部を平坦化して、その結果として近視が一時的に減少する、ある意味では副作用に着目した近視治療です。

治療は患者ごとにレンズをそれぞれオーダーメイドする個別医療になります。定期健診を何度か受けて、患者が求めている裸眼視力まで回復することを目的としています。

通常は一晩就寝時のみ装用し、翌朝外します。順調に行われたオルソケラトロジーでは一日、症例によっては一晩装用しなくとも二日間、近視軽減効果が続きます。

しかし専用のコンタクトを使うので、この費用がとても高額になっています。専用のコンタクトを使わないと元の視力に戻ってしまうそうです。

回復までには時間が掛からず、早い人は始めた翌日から裸眼で生活できる人もいます。終日持続させるためには1週間程度必要となります。

費用は両眼で約15から30万程度とレーシック手術とあまり変わりません。しかしオルソケラトロジ―は手術する必要がありません。

角膜を切開することはありませんし、レンズの装着をやめれば角膜の形状もすぐに元に戻るので失敗して元に戻せない・・ということがありません。ですが医師の指示をきちんと守らないと角膜に異常などが起きる場合もあるので、定期健診をきちんと受けて装着方法を守るようにしましょう。

視力回復について

ソフラチュール
ソフラチュールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

http://www.ngocchauseafood.com.vn/
金持ち父さんと貧乏父さん